企業理念(企業スタンス)

当社の基本姿勢や店舗構想についてご紹介します

Merchandising / フレッセイの3つのMD

健康的で幸福な暮らしを優先した
お客様のニーズを見据えた3つのMD。

私たちが掲げる「3つのMD」は、経営理念を具現化するための手段です。
刻々と変化するお客様のニーズを的確にとらえ、FRESSAYは時代と共に進化し続けます。

健康生活

健康な生活を送るために必要なのは「足し引き」の要素。

一般の食材では摂取しにくい栄養素は「足す」。人によって不要な成分は「引く」ことが健康の基本と考えます。「足す」食材の一例として、野菜の摂取を促すためにサラダの品ぞろえを充実させ、ドレッシングやサラダトッピングの拡充、ナッツやドライフルーツの取り扱いにも力をいれています。「引く」食材として減塩や糖質ゼロ、グルテンフリーなどを集めたコーナーの設置を行っています。

  • サラダコーナー
  • からだにやさしく
  • ナッツ&ドライフルーツ
  • グルテンフリー

おいしさ

本物を追求した「おいしさ」を提供したい。

素材調達から販売までをお客様視点でプロデュースする「バーティカルMD」によって素材の持つ美味しさにこだわりました。
お客様に専門店のような本物の「おいしい」をお届けするために、霧島涌水うなぎや、完熟旨味豚、また地場野菜や地元のうまいものを積極的に取り扱っています。ひとつの商品を大切に磨き上げ、開発しています。

  • 完熟旨味豚
  • 鹿児島県産 霧島涌水うなぎ
  • 大粒ふわとろたこ焼
  • お魚屋さんのお寿司

簡単便利

時代の流れに沿って、お客様の「今」と向き合う。

家族構成や生活様式の変化により個食ニーズが高まってきた昨今、簡単に調理ができ、すぐに美味しく食べられる商品の需要が高まっています。
この時代の流れを受け、各部門でレンジアップ商品や「すぐに食べられる・食べ切れる商品」を強化し、惣菜部門やベーカリー部門を拡充することで、店舗をキッチンの代わりにご利用いただくなど、さらなる利便性の向上に努めています。

  • 惣菜
  • ベーカリー
  • カットサラダ
  • ちゃんとKANTAN

 

Design for Stores / フレッセイの店舗構想

地域のお客様に本当に愛される
便利で快適な店舗づくりを推進します。

幅広いニーズに応えるSMを中心に展開しています

地域のお客様のパートナーとして幸福で健康的な暮らしづくりをめざすフレッセイにとって、日々の暮らしに役立つさまざまな商品を気持ちよく便利に買い物できる店舗づくりも、たいへん力を入れて取り組んでいる分野です。特に群馬県を中心とした北関東エリアは、自動車の保有台数が高く広い駐車場を確保することはもちろん、これまでのスーパーマーケット(SM)をさらにスケールアップした大型スーパーマーケットを店舗づくりの核に据えています。

フレッセイの考えるSMとは、3000坪を超える敷地に広い駐車場と650坪の売り場面積を持つ店舗を標準にしています。店内には、こだわりの商品を充実した農産、水産、畜産、そして惣菜の生鮮4部門をはじめ、豆腐や牛乳などの日配品から一般食品、リカー、さらには日用雑貨品まで広くて深い品揃えを実現しています。例えば、リカーではワインに対する関心の高まりを反映させ、大衆品から高級品までを幅広く品揃えし、品質保持のためワインクーラーを設置した店舗もあります。余裕をもってお買い物をお楽しみいただくためにショッピングカートや通路を幅広くとり、快適空間をつくっていくことを心がけています。

お客様の幅広いニーズにも対応できるように専門店の出店を積極的に進めているのもフレッセイの特徴です。インストアベーカリーやドラッグ、生花、DPE、クリーニングといった、毎日の暮らしに欠かせない商品やサービスを充実させています。

競争の激化によって近年、流通業界においてさまざまな業態を集積したショッピングセンター(SC)が注目されています。このSCにはいくつかのタイプがありますが、なかでも流通先進国と言われるアメリカで主流となっているのが、クルマで5分から10分くらいの距離に立地する近隣型ショッピングセンター(NSC)です。共有する広大な駐車場の周囲に、別棟で適正規模の店舗を集積するオープンモールを形成。ワンストップショッピングの利便性と目的買いのショートタイムショッピングを両立させることで、強力な集客力を発揮します。

毎日のお買い物を大切に考えるフレッセイが進めているのも、この近隣型ショッピングセンター「フォリオ」の開発です。核としてフレッセイがSSMを出店するとともに、地域の特徴のある店舗や全国チェーンの優良な企業を誘致しています。例えば、標準のNSCとして位置づけている「フォリオ駒形SC」では、約7000坪の敷地に当社のSSMや衣料、ドラッグストアなどの小売店に加え、フードサービス、インストアブランチ、学習塾などのサービス業を集積。「最寄り品」と呼ばれる日常生活に密着した物販、サービスを充実させることで、お客様の利便性を大きくアップさせています。

そして、イタリア語で「木の葉」を意味する「フォリオ」には、コーポレートコンセプトである「自然、そしてあなたが大切」と同様のメッセージが込められています。みどり豊かな地球のかけがえのない大切な一員としての自覚をもって、やさしさを感じさせる店舗のカラーリングや駐車場の植栽など、人や自然との共生を強く意識したショッピングゾーンを形成しています。